お父さんの退職祝いのプレゼントの選び方

お父さん

お父さんへの退職祝いをプレゼントしたいものの、どのように選んだらいいのかわからないという方も多くいるでしょう。

難しく考えてなかなか決められない方もいますが、1つ1つのポイントを確認してスムーズに決められるようにしましょう。

選び方における最初のポイントとなるのが、どのくらいの予算にするのかという点です。予算が決まらなければ、具体的な品物を選ぶことができません。

そのため最初に予算を設定して、その中でどのようなものが選択できるのか考えていくのも1つの手です。

一般的な退職祝いの相場は、3000円~50000円くらいのケースが多くなっています。

このとき自分1人で購入するなら3000円~10000円前後が多く、家族全員からの贈り物にするなら10000円~50000円前後の予算を設定している方が多くいます。

考える女性

お父さんへ贈る退職祝い選びでは、品物を選ぶのかそれとも旅行などの思い出をプレゼントするのかという選択肢に分けられます。

品物を選ぶのであれば、本人の趣味や欲しいものに関連したアイテムを選択するようにしましょう。

趣味の分野でほしい品物がわからなければ、健康グッズなど多くの方に喜ばれやすいアイテムを選択するのも1つの手です。

また形に残る品物ではなく、今までの疲れをねぎらってもらうために両親での温泉旅行などをプレゼントするという選択肢もあげられます。

長く働いてきたお父さんだと、夫婦で旅行に行く機会がほとんどなかったというケースもあるかもしれません。

退職したからこそ、夫婦での時間を大切にしてほしいと思って子供たち全員から旅行をプレゼントする方もいます。

またお父さんだけへのプレゼントではなく、お母さんとお揃いの品物を選ぶケースも見られます。

仕事を退職すると、これから夫婦2人での新たな生活が始まります。新たな生活の門出を祝う意味でも、お揃いのマグカップなどを贈る例も多くあります。

このようにお父さんへの退職祝いといっても、さまざまな選択肢があります。

特定の贈り物が正解というわけではないので、本人の趣味などを考慮して何が一番いいか考えていくことが大切です。

1人で決められなければ兄弟で一緒に贈るなど、誰かと考えて品物を選ぶ方法もあげられます。

パソコン

また品物選びで迷ったときには、人々が退職祝いでどのようなものを選んでいるのか情報を集めるのも1つの手です。

人々に選ばれている品物を知ることで、自分が何を選ぶか参考にすることが可能です。

中にはアルバムなどを贈るという選択肢もあるので、1つの点にこだわらずさまざまな視点から贈り物を考えていくようにしましょう。

実際に退職祝いを贈る場合には、どのようなタイミングで渡すかもポイントの1つです。

基本的には、退職した当日にプレゼントを渡します。遠方についていて当日に渡せない場合でも、退職の日に届くように指定日配達を利用するようにしましょう。

また直接渡したい場合でも、退職の日から1週間以内に渡すことが大切です。