還暦のお祝い用プレゼントの選び方|男性編

還暦

還暦を迎えた男性にプレゼントを贈る場合は選び方が大切です。人生の中での大きなタイミングですから余計にセンスも問われやすいと言えます。

選び方の前に注意点を知っておく必要もありますが、まず「老い」を連想させるような物は控えることです。

昔は人の寿命も長くありませんでしたから還暦を迎えられるのはめでたいことと考えられていました。

しかし今の時代は平均寿命も延び還暦に対する考え方も変わってきています。

60歳はまだまだ年齢的にも若いと考えている人も増え、そんな中で年寄り扱いをされているようなプレゼントですとプライドを傷付けてしまうかもしれません。

他にも「死」や「苦」などを連想されるプレゼントも良くありません。

長生きをする人が増えている昨今、還暦は終わりではなく第二の人生のスタートという明るい気持ちで迎える人も多いです。

そんな中で暗いイメージを連想させるプレゼントは気持ちに水を差す心配もありますから注意した方が良いでしょう。

こうした注意点を踏まえつつプレゼントを選ぶことが大切ですが、選択肢は多数ありますので吟味が必要です。

どんな物が好まれそうなのかよく考えて選択しなければいけません。

旅行

人気の高い贈り物としては、ひとつに旅行が挙げられます。

還暦に至るまでには苦労をしていることも多いですから、一旦リセットやリフレッシュをするという意味でも旅行へ行きたいと考えている男性は少なくありません。

その際、自分の父親や義理の父親などの場合ならある程度好みも分かるはずですからプランを準備して贈るのも良いのですが、会社の上司などの場合なら旅行券をプレゼントするのも良いでしょう。

あまり好みが分からない相手の場合は下手に決められたプランを贈るよりも、好き好きに自由に選択をしてもらった方が失敗は少ないです。

普段からアルコールを楽しむ相手ならばお酒を贈るのも人気が高いです。

いつも飲んでいる物よりも高級なお酒を用意すれば特別感も与えることができます。また、昨今では名入れをして贈るのも人気となっています。

相手の名前やメッセージなど、ボトルに入れてもらうこともできますので、特別な贈り物という雰囲気も演出できるのです。

また違った喜びを与えられますからひとつの工夫として織り交ぜてみるのも良いでしょう。

財布

腕時計や財布、キーケースなどのアイテムも人気です。

男性の中には実用性のある贈り物を好む人も多い傾向があり、普段から使えるアイテムですと喜ばれやすいです。

特に腕時計などは日常的に使う人も多いですから、贈った方としても使ってもらいやすいというメリットがあります。

ただこうしたアイテムはセンスが大事です。還暦を迎える年齢とは言え中にはファッション性を意識する男性も少なくありません。

好みに合わない物や安っぽい物ですとガッカリさせてしまう恐れもあります。

よく相手の好みをリサーチして選ぶことが重要ですから、どんな物を好む傾向があるのか事前に情報を集めておくのが理想的です。